はなまる保育園

鹿児島県霧島市国分野口東1番18号
☎ 0995-46-9805

 園について

 園の概要

法人種別
社会福祉法人
経営主体
社会福祉法人 きりしま愛和会
施設名称
認定こども園 さくら(幼保連携型)
所在地
〒899-4341 鹿児島県霧島市国分野口東1番18号
TEL 0995-46-9805
FAX 0995-55-5022
代表者
理事長 木野田 幸洋
開設年月日
令和2年4月1日
園長
木野田 夏樹

 施設の目的及び運営方針

認定こども園さくら(以下「当園」)は、次の運営方針に基づき、小学校就学前の子どもへの教育・保育、子育て支援を行うことを目的とします。また、当園は、霧島市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準を定める条例(平成26年霧島市条例第47号)、子ども・子育て支援法その他関係法令を遵守し施設の運営を行うものとします。

  • 当園は、教育・保育の提供に当たっては、入園する子どもの最善の利益を考慮し、その福祉を積極的に増進することに最もふさわしい生活の場を提供するよう努めるものとします。
  • 当園は、教育・保育に関する専門性を有する職員が、家庭との密接な連携の下に、子どもの状況や発達過程を踏まえ、教育と保育を一体的に行うものとします。
  • 当園は、社会の期待や願いに応えられるよう創意と活力のある教育・保育活動をすすめ、子ども・保護者・地域に信頼されるよう努めるものとします。
  • 当園は、安心・安定した情緒と落ち着いた環境の中で、健やかで豊かな心と体が育つよう教育・保育を行うものとします。

 提供する教育・保育の内容

当園は、幼保連携型認定こども園教育・保育要領(平成26年内閣府・文部科学省・厚生労働省告示第1号)に基づき、次の教育・保育その他の便宜の提供を行います。

  • 発達の連続性を考慮した教育・保育の提供
    0歳から小学校就学前まで、それぞれの園児の発達を考慮し、一貫した 教育・保育を提供します。
  • 様々な年齢の園児の発達の特性に応じた教育・保育の提供
    満3歳未満の園児については、特に健康、安全や発達の確保を図ります。
    満3歳以上の園児については、同一学年の園児で構成される学級による集団生活の中で遊びを中心とする園児の主体的な活動を通して発達を促す経験が得られるようにします。

 施設案内

設備部屋数備考
乳児室1室もも組(0歳児クラス)
ほふく室1室 もも・ばら組(0~1歳児クラス)
保育室4室ゆり組(2歳児クラス)
ちゅうりっぷ組(3歳児クラス)
すみれ組(4歳児クラス)
ひまわり組(5歳児クラス)
その他 調理室:1室/医務室:1室/事務室:1室
子育て支援室:1室

 対象児童

1号認定 保育を必要としない満3歳以上の子ども
2号認定 保育を必要とする満3歳以上の子ども
3号認定 保育を必要とする満3歳未満の子ども

※生後3か月の赤ちゃんからお預かりしています。

 利用定員

60名

設定区分1号2号3号
0歳     6 6
1歳   9 9
2歳   9 9
3歳 5 7 12
4歳 5 7 12
5歳 5 7 12
15 21

24

60

 職員構成

職種職員数職務内容
園長1園の管理・園舎の管理・事務管理・人事管理・保育業務管理・官公庁や保護者等への連絡・園の財務管理・理事会決定事項の執行及び業務報告
主幹保育教諭2指導計画(保育年間案・月案・週案・日案)の作成指導・特別の行事に関する計画の作成指導・保健衛生に関する計画並びに指導・園舎内外の清掃の監督・医療品の点検整理保管
保育教諭

11(2)

保育業務全般・保育計画や予定表の作成・その他保育上必要な事項における事務
事務職員1庶務全般
栄養師1給食献立作成・調理監督指導・栄養管理・食材仕入れ管理・衛生管理・アレルギー除去食管理・食育・嗜好調査・栄養報告書作成
調理員 3(2)給食調理業務
嘱託医
(小児科・歯科)
(3)入所児の健康診断、入所児の健康相談、園舎の衛生管理に関する助言指導 (内科・歯科・薬剤師)

※職員数の()内は非常勤の職員数となります。